スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


どちらの攻撃力が ~ 川崎フロンターレ対サンフレッチェ広島
カテゴリ: ナビスコカップ / テーマ: サッカー / ジャンル: スポーツ
ともに攻撃力を自慢とする両チーム。勝ったチームが次のステージに進む。
両チームともリーグ戦では足ぶみしている状態であるが、ここで勝って勢いをつけたいところだろう。

主審は中村太さん


~ 先制点は小林悠 
 広島の守備が中央に固まり、田中祐介がフリーに。
 中央からパスをうけた田中がミドルシュート。これを西川周作がはじいたとおころに小林が詰めて川崎の先制ゴール。
 広島の守備のバランスがよくないことを表した失点であったと思う。あの位置でサイドバックをフリーにし、シュートを打たれるようでは厳しい。

 そして田中のシュートが打たれた瞬間、ディフェンスの足がとまった。どうなのか・・・


~ 悲観することはない 
 広島は失点するまでの間は、ボールをキープしていた。
 裏へ抜けるボールに対し、川崎のセンターバックの井川祐輔や菊池光将が対応に苦労しているというシーンもある。
 広島は、佐藤寿人や李忠成といったところが裏にぬけるときにどれだけいいボールを供給できるか、そしてそれと相関してどれだけいいミドルシュートが放てるかだろう。

 広島は佐藤寿人の1トップで李と高萩洋次郎の2シャドーのようであるが、生命線はこの3人のポジションの前後。固定した感じで動きがすくなくると一気にチャンスを作れなくなる。

 広島は狭い範囲で苦しいパス回しをしている感じがする。もう少しフィールドを有効に使えるといいのだろうが。


~ 同点ゴールは芸術的 
 中島浩司がキープしたボールを中央の高萩にパス、高萩がダイレクトパスで落としたボールを佐藤寿人がトラップでディフェンスを振り払い、ゴールに突き刺す。
 広島らしいゴールだった。
 
 菊池は、佐藤のマークにつきなが、高萩に気持ちがいき、佐藤をフリーにしてしまった。


 
~ ディフェンス 
 両チームとも最終ラインが甘いかな、と。
 裏へねらわれる質のいいボールが出されると両チームとも対応できないのではないか。
 そして、両チームとも左サイドが弱いように感じられる。
 
 
~ カウンター 
 佐藤寿人が何度か相澤貴志のファインセーブに阻まれた後の広島のコーナーキック。
 このこぼれ球を拾った登里亨平がドリブルで持ち込む。ジュニーニョに対するパスの選択肢を持たせつつ、シュートを放つが一度は森崎和幸がブロック。しかし、これが登里の進路、かつ西川の逆をついた位置に転がり、登里が、角度のないところからシュートを決めて勝ち越し。
 
 広島は、このプレーの前、攻勢にでて佐藤寿人が2度ゴールに襲いかっかったがゴールには至らなかった。これが大きくでた。
 広島のディフェンスはもう少し早い段階で登里をつぶそうとしてたら違う結果になったかもしれないが、どのタイミングでいくか、多少の迷いがあったように見えた。


~ 決定的な得点 
 広島が森崎浩司、山岸智を入れて攻撃的にでた矢先の後半17分。広島にとっては気の重くなる得点が入る。

 中盤の大島僚太から中央小林に出したパスがつながり、小林は森脇良太のマークを外に逃げるようにはずす。そして、フリーの状態からシュートを放ち、これがほぼ試合を決定づける一撃となる。

  
~ ジュニーニョは健在 
 後半25分に交代したジュニーニョ(ブラジル)。スピードに対する恐怖は常に広島ディフェンスに与えていたと感じられる。攻撃にリズムも与え、速度を上げていた。
 川崎のフォワードに足りなかった部分を十分に補っていたと思う。足りない部分というのは、スピード、そしてなによりディフェンスに与える恐怖だ。

 一人でシュートまで行こうとするイメージが強かったが、経験とともに明確にいい方向に働いたようだ。
 ジュニーニョの活躍は他のチームにとって大きな脅威となるだろう。 


~ 紙一重の試合のようにみえるが 
 広島は、ディフェンスラインの安定は絶対的な課題。あっさりと抜かれる場面、裏を取られる場面、相手をフリーにする場面が目立つ。
 そしてもう一つ、佐藤寿人に次ぐフィニッシャーの存在。李忠成、高萩ともにフィニッシュに行く意識が薄く、また精度が悪い。この試合、佐藤寿人が決めていればと思うかもしれないが、この二人が他の機会に決めていればよかった問題。そして、シャドーの恐怖があがることにより佐藤寿人の怖さも増す。
 この試合、決定的なシュートは佐藤寿人のものだけといって過言ではない。

 他の選手の奮起がなければ今後のリーグ戦は厳しくなるのは間違いない。   



川崎フロンターレ 3 ー 1 サンフレッチェ広島
10分 小林悠(川崎)
39分 佐藤寿人(広島)
54分 登里亨平(川崎)
62分 小林悠(川崎)


にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
2011.07.28 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
順位表
サッカーニュース
プロフィール

弁護士やす

Author:弁護士やす
Jリーグ創設元年からJリーグの試合を追いかけています。弁護士の職業よりもJリーグ観戦歴は長い(笑)
サッカーだけでなく、法律がかかわる問題を簡単にご説明いたします。

Web page translation
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。