スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


負けられない戦い ~セレッソ大阪対山東魯能
カテゴリ: ACL / テーマ: サッカー / ジャンル: スポーツ
ACL予選の最終戦。セレッソ大阪は、勝ち点9の2位。今日の相手は勝ち点7で3位の山東魯能。負けなければ予選通過。テレビ放送をするBS朝日風にいえば、絶対に負けられない戦いだ。
3月16日の対戦では0-2で破れている。しかし、この試合は震災直後だけに参考にはならない。

セレッソ大阪は、昨年のような攻撃力はまだみられていない。守備のバランスもいまいちなだけに、まずは守備をしっかりとして戦いところだ。


~ 小松塁が先発
 セレッソは、リーグ戦のベガルタ仙台戦で同点ゴールを決めた小松が先発。
 普段は、ピンパォンが1トップの位置に入っていた。小松がピンパォンと2トップをくむのか、それともピンパォンが少し下がり目にプレーするのか、注目したいところだ。
 そして、小松には、是非チャンスを活かして欲しい。

 試合開始直後のポジションをみる限り、2トップの布陣だ。セレッソのパスサッカーにとっては、1.5列目の人数が減ることにより、パス回しに影響がでると思われるがどうか。


~ ディフェンスの連係はやはりいまいち
 茂庭・上本ともに実力的には申し分ない。
 ただ、二人の距離感が悪い。また、サイドバックとの連係がどうにも悪い。そのため、ディフェンスの間のプレーに対する対応がどうしても甘くなってしまっている。
 仙台戦のときもディフェンスの連係の悪さからピンチを作っているシーンが見受けられた。
 山東は、高さがあるだけにお互いの連係を大切にしてもらいたい。


~ シュートを打ってくれ 
 セレッソは、チャンスにもシュートではなくパスを選択したり、フォローがない等の理由により、なかなかシュートを放つことができない。
 今日は、中後のFKの精度も高くおもしろいボールを蹴っているだけにセットプレーも大切にしたいところだ。

 引き分けでいいといっても、先に1点をとられたら苦しくなる。山東は、高さがあり、セットプレー1撃で点を取られる可能性もある。できることなら、早い段階で先制点を奪いたい。
 そのためには、当然のことながらまずは「シュート」だ。

 前半33分に乾のスルーパスに抜けた小松がシュートを放ち、キーパーがファンブルするシーンがあったが、こういうシーンを多く作りたいところだ。


~ 先制点は、ピンパォン
 先制点が生まれたのは、前半38分。ピンパォンが放ったミドルシュートをキーパーがパンチング、そのボールをさらに丸橋がシュート。その跳ね返りをピンパォンが頭で押し込んでゴール!
 欲しかった先制点が前半に生まれた。
 思い切った「シュート」が生んだゴールだ。

 これで山東は、攻めざるを得なくなった。すでにイエローが4枚でている山東は、激しくプレーすればさらにイエローがでる可能性もある。


~ 追加点は、後半開始早々、清武! 
 セレッソの追加点は、後半開始1分。
 カウンターからの得点。立ち上がりを大切にしたかったセレッソにとっては、最上の立ち上がりになった。
 乾とピンパォンで2対2になったところで、小松と清武が後ろからあがってくる。これを見逃さなかったピンパォンが逆サイドの小松出し、小松が落としたボールを小松がフェイントで相手をかわし、豪快にミドルシュート!角プレーが見事なものだった。

 正直ピンパォンがもったときは、自分で勝負をかけるのではないかと思ってしまった。ピンパォンに謝りたい。素晴らしい視野・素晴らしいパスだった。


~ 決定的な3点目 乾貴士!
 後半20分ころから疲れが見え始め、プレスが遅くなり、心配されてきた後半27分。
 カウンターで抜け出た小松が粘り、フリーの乾にパス。乾のトラップが大きかったが滑り込みどうにかシュート。これが決まり3点目。
 試合を決定づける得点が入った。これで山東の勢いは消えたも同然となった。

 その後、山東のクイペンがキムボギョンに対する危険なプレー(本当に危険)により、2枚目のイエローにより退場。激怒した茂庭が暴言によりイエロー・・・これでこの試合勝っても茂庭は、累積により次の試合出場停止。ベテランと思えない行動・・・センターバックをどうするのか・・・茂庭は、上本に負けず熱くなりやすいタイプであるが、いい歳であり、チームを引っ張る存在だ。茂庭にはもう少し自覚が欲しい。
 
 その後、途中出場の倉田がワンツーで抜けて追加点。途中出場の倉田としては、存在感を示すためにも欲しかった得点だろう。



ACL予選リーグ突破、おめでとうございます。
より上を目指して欲しい。


セレッソ大阪 4 ー 0 山東魯能

39分 ピンパォン
46分 清武弘嗣
73分 乾貴士
81分 倉田秋



にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
2011.05.10 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


順位表
サッカーニュース
プロフィール

弁護士やす

Author:弁護士やす
Jリーグ創設元年からJリーグの試合を追いかけています。弁護士の職業よりもJリーグ観戦歴は長い(笑)
サッカーだけでなく、法律がかかわる問題を簡単にご説明いたします。

Web page translation
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。